高校生アルバイト

高校生アルバイトは「高校生可」の案件しかできないので、効率的な探し方ができるのとそうでないのではかなりの差が出てしまいますね。

求人情報誌などで探す場合は、案件ごとに「可」なのかそうでないのかを確認しながら探すことになるでしょうけれども、求人サイトを使えば初めから「高校生可」の案件だけを抽出してから選べるのでとても便利です。

【高校生可のアルバイト案件の探し方】

?バイトークのサイトを開く
?働きたい地域を地図から選択
?エリアで探すをクリックして市町村を絞り込む
?「こだわり」欄にある「高校生OK」にレ点を入れる
?検索する

これだけでOKです。


【コラム】

私は高校生のころからアルバイトをしてきました。まずはコンビニからスタートして、半年してからファミレスへ転職ならぬ転アルバイトをしました。

コンビニ時代を振り返ってみると、言われたこと「しか」しなかったし、そもそもできなかった。言われたことだけしていれば良いとすら思っていました。かなり仕事力の乏しい働き手だったと反省してしまうくらいのレベルでした。

ただ、こうしたことを振り返られるのも他の仕事を経験して視野が広がったから。それまではコンビニしか知らなくて視野が狭かったので、一人前気取りで仕事をしていたわけです。なんとも恥ずかしい限り。

ファミレスでは1年半くらい働いていたわけですが、色んなセクションへ行っては新しい仕事を経験して更に視野が広がっていったと思います。その経験は次のアルバイトにも生きてきましたし、その後の社会人としての仕事力にもいくばくかの影響を与えたと思います。

こうした経験から言いたいのは、アルバイトを通じて色んな経験をすることはとても有益なことだということです。学校でアルバイトを禁止しているところもあるでしょうけれど、そんなことはお構いなしにやってみても良いのではということ。あまり大きな声では言えませんけれど。学業を疎かにする「可能性がある」から禁止していることがほとんどなので、疎かにしなければさほどおとがめもないのでは?と思います。

あとは、安全に気をつけて働くことを心がけてください。初めての経験が色々とあると思いますが、どこに危険が迫っているのかはわかりません。まだ知らないことがたくさんあるということを知りながら日々の行動に注意して欲しいと思います。
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|